特別講演会『「食」の未来×人工知能×デザイン』を開催(2/1)

  • 開催概要
    公立はこだて未来大学特別講演会
    「食」の未来×人工知能×デザイン
    日時:2016年2月1日(月)18:30~20:00(開場18:00)
    会場:公立はこだて未来大学 講堂(函館市亀田中野町116-2)
    講師:小林晋也(株式会社ファームノート代表取締役)
    定員:200名(申込不要、当日先着順)
    参加費:無料
    お問い合わせ:公立はこだて未来大学社会連携センター TEL:0138-34-6549(平日9:00~17:00)
  • 内容紹介
    「牧場を、てのひらに。」をキャッチフレーズに、酪農・畜産のIT化に取り組むベンチャー、ファームノート。設立からわずか2年間で、先進的な農業者たちとタッグを組みながら、携帯端末とクラウドを活用した牛群管理システムの開発、デザインを重視したウエアラブル(装着型)センサ Farmnote Colorの導入による個牛管理システムの実現、人工知能技術を用いたビッグデータ解析と、果敢に技術革新を進めてきた。その視点の先には、農業と農産品を取り巻く閉塞感や業界慣習を乗り越え、北海道の「食」と「農」の可能性を最大限に花開かせる未来へのイノベーションが見据えられている。
    人工知能とデザインによって、食の未来、農の未来をどのように変革すべきか、創業者の小林晋也氏にビジョンを語っていただく。
  • 講師略歴
    20160201kobayashi
    小林晋也(こばやし・しんや)
    北海道帯広市出身。2001年旭川工業高等専門学校卒。機械部品の商社で営業を担当し、2004年株式会社スカイアークを創業、代表取締役に就任。日本シェアNo.1 のCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Movable Type」の拡販を行い、160社の大企業顧客開拓と1000社を超える製品販売実績を達成(代表取締役は現任)。2014年に株式会社ファームノート(本社:帯広市)を立ち上げ、代表取締役に就任。
  • 特別講演会チラシ
    20160201kobayashi_flyer
    チラシpdfファイル
  • 関連リンク
    株式会社ファームノート

更新 2016/01/12