研究科長メッセージ

公立はこだて未来大学研究科長
岡本 誠(おかもと まこと)

未来大学大学院には、三つの特徴があります。一つ目は、学際的な研究・教育環境が充実していることです。教員は自分の専門領域だけでなく、他領域(情報科学、認知科学、情報デザイン、経済・生物等)と連携して他の大学にはない横断的で独創的な研究テーマに学生と一緒に挑戦しています。二つ目は、多様な研究フィールドを持っていることです。函館には、水産・水産加工、観光、造船など特色ある産業があります。更に、開港都市としての歴史的な遺産や豊かな自然もあります。これらの社会・自然環境をフィールドにして行われている様々な研究は、地域住民の方々から協力いただくことで、より充実した成果を生み出すことにつながっています。三つ目は、ユニークでオリジナリティに富む研究成果が生み出されていることです。大学院生は、国内外の学会で積極的に成果を発表し、多くの受賞をしています。また未踏ユースなどの外部研究資金の採択を受けるなど、未来の社会の礎となる成果が未来大学大学院から数多く生み出されています。

次世代の研究を目指す学生のみなさん、こうした充実した研究環境の下一緒に新しい研究を行い、未来の社会をデザインしましょう。

研究科長のプロフィール