情報システムデザインセンター

情報システムデザインセンター(CISD: Center for Information System Design)は、2015年4月、情報通信システムに係る教育研究の高度化および 公立はこだて未来大学が実施する地域貢献活動に寄与し、またはこれらを支援する業務を推進するため、先端的な情報基盤の研究開発および運用を目的として、 設立されました。

柱となる業務

大学学内情報通信システム開発、地域社会に貢献できるシステム開発の支援を推進していきます。

  • 大学学内の情報通信システムおよびネットワークの研究開発、管理運営およびセキュリティの確保
  • 学術研究および情報処理教育のための情報通信システムの研究開発、管理および運営
  • 地域貢献を目的とした先端的な情報通信システムの研究開発、サービス支援

地域貢献を目的とした情報システム開発支援

本学学生が取り組むプロジェクト学習や、 高度ICTコースが取り組むラボから、地域社会に貢献できる情報通信システム開発の支援を行っていきます。

From_Project_Learning

情報システム開発支援の事例

新規にプロジェクト学習テーマを設定し、地方自治体の公共施設の予約管理システムを共同開発した事例です。

Example_system_1

Example_System_3

Example_system_2

ここまでに関するお問合せは、社会連携センター(col@fun.ac.jp)までお願いします。

学術情報ネットワーク

学術情報ネットワークSINET 5の接続ノードは道南にありませんが、公立はこだて未来大学学内には 接続できるネットワークがあります。教育、研究など学術情報基盤としての用途に限られますが、利用のご要望があればお問い合わせください。

学術情報ネットワークに関するお問合せは、事務局情報・施設管理担当(net@fun.ac.jp)までお願いします。