意識の向上
観測・分析
教育・広報
記録・渉外

戻る

 

 

 

▼ねらい
 環境教育-小さな頃から環境問題というものに関心を持ってもらう。実際に小学校などへ行き風について知ってもらうワークショップの実践、それらがメディアに取り上げられることによって私達の活動を広く知ってもらう有効なものとなる。

 

▼活動内容

風のワークショップ ―出張出前ワークショップ―
今後の将来を担っている小学生に、「風」をテーマとしたワークショップを通して、環境問題とは直接結びつかないとしても、身の周りの自然や環境に興味を持ったり知ってもらい、将来を担う小さな頃からの環境教育を目指す。

展示パビリオンの製作
どこへでも持ち運び可能な展示スペースを可能とした、パビリオンの製作。セヴァンツアーに始まり、プレゼンテーション、小学校への出前授業などで活躍しました。

ワークショップ研修〜風キャン  〜2002年10月26・27日
野外におけるワークショッププログラムの作成を通して、ワークショップ企画運営技術、プレゼンテーション技術の向上を図る。
場所:北海道檜山郡厚沢部町鶉 旧清和小学校

セヴァン・スズキスピーカーズツアー 〜2002年11月24・25日
環境活動家であるセヴァン・カリス・スズキさんが函館に来て、渡島支庁と道南環境推進委員のピーターハウレットさんが主催したイベントのサポートをしました。そして未来大での講演会を学生達が企画するなど多くの人に私達の活動を知ってもらう良い機会でした。

 



パビリオン製作風景


ワークショップの模様


セヴァンツアーに向け製作されたポスター