意識の向上
観測・分析
教育・広報
記録・渉外

戻る

 

 

 

▼テーマ
 ワークショップをより効果的なものにするためのお土産本、風力発電のマニュアル本、そしてこのHP、活動のプロセス活動を第三者に伝えることのできる形にすることによってポートフォリオの作成技術も獲得する。

 

発電したくな〜る

対象:風力発電を実際にやってみたいと思っている大人(小学生くらいの子供を持つ親や学校の先生など)

 観測機の使用説明や、楽しみながら風力を活用している人の紹介を掲載した小冊子。製作を通して、ものを作る時に対象となる人や伝えたいことを明確にする重要性を学んだ。

 

かぜっこハンドブック

対象:風のワークショップに参加する高学年の小学生

 ワークショップに参加してくれた子供たちに、おみやげとして手渡し、友達同士や親子の話題にしてもらうことを想定し、製作した冊子。実演した実験のおさらいや風に関するオモシロ工作、環境問題の紹介、大型風力発電機のしくみなどを掲載し、子供たちがアクションを起こすきっかけにしたいと考えている。