- 酸性雨 -

工場や車の排気ガスに含まれる硫黄酸化物や窒素酸化物は、
上空の水と化学反応を起こして
硫酸や硝酸のような強い酸性の雨となって地上に降り注ぎます。
これが、酸性雨の原因です。

酸性雨が降ると、森林が枯れてしまったり、
湖や沼に魚が住めなくなったりしてしまいます。
また、コンクリートで作られた橋や、
公園に置いてある銅像などが溶けてしまうという事態が起こります。

戻る