Tetsuo Ono's Home Page

2009年10月1日より,北海道大学 情報科学研究科へ異動致しました.

今後ともご指導のほどよろしくお願い致します.

名前・所属 (Name and Affiliation)
小野哲雄 博士(情報科学)
公立はこだて未来大学 システム情報科学部
情報アーキテクチャ学科 教授

Tetsuo Ono, Ph.D., Future University-Hakodate
School of Systems Information Science
Department of Media Architecture, Professor
研究室に関する情報 (About My Lab.)
最近の情報 (Topics)
論文採録(07/13/2009)
駒込大輔君の以下の論文が採録となりました.
Practical Magic: スマート情報環境との間に因果性を形成するインタフェースロボットの動作設計モデル,『電子情報通信学会論文誌A』.
研究賞の受賞(06/25/2009)
板垣祐作君がHAIシンポジウム2008で発表した論文が,Outstanding Research Award 優秀賞を受賞しました.35件の発表の中から2件が選ばれており,大変名誉なことだと思います.おめでとう.
「ITACO on the Room: アンビエントな情報提供を行う生物感のあるエージェントの提案」
論文賞の受賞(03/25/2009)
坂本大介君の博士論文の一部でもある以下の論文が,平成20年度情報処理学会論文賞を受賞しました.大変名誉なことだと思います.おめでとう.
「遠隔存在感メディアとしてのアンドロイド・ロボットの可能性」, 『情報処理学会論文誌』,Vol. 48,No. 12,pp. 3729-3738.
卒業式・修了式(03/19/2009)
修士課程4名が修了し,5名の学部生が卒業しました.今後の活躍に期待したいと思います.(卒業生(OB&OG) 参照).
会議(情処全国大会(03/11-12/2009)
情報処理学会の全国大会が立命館大学(びわこ・くさつキャンパス)であり,村山幹朗君と代蔵巧君が発表しました.
会議(HAI2008)の開催(12/03-04/2008)
HAIシンポジウム2008が開催され, 130名の参加者があり,大盛況のうちに終わりました. 本研究室からは,小川浩平君(D2),板垣祐作君(M2),駒込大輔君(M2)の発表があり,たくさんの質問を受けていました.
研究者の来訪(11/17-21/2008)
Dr. Wan Ching Ho (Steve)さん(University of Hertfordshire, UK)と片上大輔さん(東工大)が本研究室に1週間滞在し, 研究に関するディスカッションを行いました.今後,共同研究に発展することが期待されます.
研究発表(06/11/2008)
第22回人工知能学会全国大会で,板垣祐作君が「音声モダリティで表現されるエージェントの存在感と社会的同一性」 に関する発表を行いました.
解説論文(05/30/2008)
以下の解説論文が掲載されました.特集「身近なロボット」の1編ですが,他にも面白い論文が多いので是非お読みください.
「ユビキタス・マインドとロボットのインタラクションデザイン」,『ヒューマンインタフェース学会誌』,Vol. 10,No. 2,pp. 49-52.
論文採録(05/19/2008)
小川浩平君(D2)の以下の論文が IVA 2008に採録されました(採録率は25%です!). 今年8月にミュンヘンで開催されるRO-MAN 2008でも発表します.
"ITACO: Effects to Interactions by Relationships between Humans and Artifacts."
卒業式・修了式(03/19/2008)
博士課程1名,修士課程2名が修了し,6名の学部生が卒業しました(卒業生(OB&OG) 参照).それぞれの就職・進学先で活躍することを期待しています.
研究賞の受賞(03/14/2008)
駒込大輔君(M1)が情報処理学会山下記念研究賞を受賞しました. 詳しい研究内容は『ヒューマンインタフェース学会論文誌』(Vol. 10,No. 1, pp. 47-57)を参照してください.
博士論文審査(02/18/2008)
坂本大介君(D2)の博士論文本審査が,2月18日(月) 9:00-10:30 (未来大,R791室)にて行われました. 審査の結果,合格となり,3月の修了式で博士号を授与されました.
論文採録(12/26/2007)
駒込大輔君(M1)の以下の論文が採録となりました.
「RobotMeme:模倣による人−ロボットの周辺的相互適応」,『ヒューマンインタフェース学会論文誌』,Vol. 10,No. 1, pp. 47-57.
その他 (Misc)
さまざまな情報(準備中)

連絡先 (Contact)
住所:〒041-8655 函館市亀田中野116-2
Tel. 0138-34-6132, Fax. 0138-34-6594
E-mail. tono [ at ] fun.ac.jp

Address: 116-2 Kamedanakano-cho, Hakodate, Hokkaido, Japan 041-8655
Phone: +81 (138) 34-6132, Fax: +81 (138) 34-6594
E-mail: tono [ at ] fun.ac.jp