本学の小川浩平さんと小野哲雄教授の論文が、ヒューマンインタフェース学会の論文賞を受賞

本学大学院博士前期課程2年の小川浩平さんと小野哲雄教授の論文 「ITACO:メディア間を移動可能なエージェントによる遍在知の実現」 が、
ヒューマンインタフェース学会の論文賞を受賞しました。 本賞は、2006年に同学会論文誌に掲載された63編の論文のうちから 3編の論文を選定し、
表彰するものであり、研究内容の新規性が高く 評価されました。

更新 2007/03/20