本学学生の坂本さん小野哲雄教授らの論文がインタラクション2007のベストペーパー賞を受賞

本学大学院博士後期課程1年の坂本大介さん、小野哲雄教授らの共著による論文
「遠隔存在感メディアとしてのアンドロイド・ロボットの可能性」
が、情報処理学会主催のインタラクション2007においてベストペーパー賞を受賞しました。
本賞は、本会議で採択された 13件の一般講演論文(投稿された論文数は40件)のなかから、
研究の新規性、今後の発展可能性が高く評価され、ベストペーパーとして1編が選定され、表彰を受けました

 

関連リンク

更新 2007/03/20