本学岸本助教が共著の論文「Checkers Is Solved」がScience誌(電子版)に掲載

世界で最も権威のある学術誌の一つであるScience誌(電子版)に岸本章宏助教が共著の論文「Checkers Is Solved」が掲載されました。
チェッカーは、欧米では誰もが一度は遊んだことのあるというほどのポピュラーなボードゲームです。
この論文で、チェッカーの初期配置から両プレイヤーが最善手を指し続ければ必ず引き分けになることを、
コンピュータを利用して解明しました。岸本助教は、
この研究チームの中で、チェッカーの解明に必要なバックエンド・ソルバーの開発を担当しました。

 

関連リンク

更新 2007/07/28