本学 南部美砂子講師が認知科学会で論文賞を受賞しました

CogSci_NAMBU日本認知科学会の論文誌「認知科学」に掲載された以下の論文に対し、学会から論文賞が授与されました。

南部美砂子・原田悦子・須藤智・重森雅嘉・内田香織 (2006).
医療現場におけるリスク共有コミュニケーション:
看護師を中心とした対話データの収集と分析. 認知科学,
13(1),62-79.(2006年日本認知科学会 論文賞受賞)

この論文は、のべ100時間を越える看護師の発話・会話データを詳細に分析し、
看護現場のコミュニケーションに潜む危険性と、コミュニケーションを通じた事故防止の可能性を明らかにしたものです。
通常観察困難な実践現場のデータを扱っている点や、医療事故を防止するための基礎的な知見を提供している点などが評価されました

 

関連リンク

更新 2007/10/05