07年10月31日特別講演会「モバイル・ユビキタス時代のユーザインタフェース」を開催

10月31日(水)18時10分より19時40分まで、本学大講義室にて、本学客員教授であり、現在米国Apple社の研究員増井俊之さんによる講演を予定しています。

【講演概要】
いつでも/どこでも/誰でも計算機を使って様々な情報を利用できるような世界を実現するために、情報を簡単に取得/加工/移動して活用するための情報検索技術、
実世界指向インタフェース技術、情報編集技術、情報視覚化技術、コミュニケーション技術、セキュリティ/プライバシ管理技術など広範囲の技術が必要となってきており、
これらの技術の研究動向について、米国の情報産業の風土の紹介とともに解説を行う。

 

略歴

1984年東京大学大学院工学系研究科電子工学専門課程修士課程修了。
同年4月富士通(株)入社、
1986年4月シャープ(株)入社、
1989-91年カーネギーメロン大学客員研究員、
1996年1月(株)ソニーコンピュータサイエンス研究所入社、
2003年4月(独)産業技術総合研究所入所、
2006年10月 Apple Computer, Inc.入社、
現在に至る。
工学博士。
情報検索、テキスト入力、情報視覚化、実世界指向インタフェース
などユーザインタフェース関連技術に興味を持つ。

関連リンク

 

日時:10月31日(水)18時10分~19時40分
場所:本学大講義室
料金:受講料無料
問い合わせ
問い合わせ先:公立はこだて未来大学事務局総務課総務担当
tel:0138-34-6448

更新 2007/10/24