本学博士前期課程2年木塚あゆみさん、複雑系科学科4年松本一輝さんが第13回学生CGコンテストにおいて受賞しました

torikage01第13回学生CGコンテストに出品した、本学木塚あゆみさんと松本一輝さんの共同作品「torikage-トリカゲ-」が、インタラクティブ部門佳作賞を受賞しました。
この作品は、2008 年2 月6 日(水)~2 月17 日(日)国立新美術館にて、文化庁メディア芸術祭と同時開催の受賞作品展で展示されます。

 

作品について

本作品ではスクリーン前に配置されたカメラによって人の影を捉える。人がじっとしていると、スクリーンに飛んでくる鳥の影が映し出され、それが人の影の上にとまる。このtorikageによって、人 は影の鳥の振る舞いを楽しみながらも、実体のない世界と楽しんでいる自分の関係性を想像し、疑う。また、人と人とが互いにこのtorikageで遊ぶことによって、影の鳥を介して新しいつながりが生まれる。コ ミュニケーションに潜む危うさを表現した。 本作品に使用したアニメーションを木塚が担当し、鳥のとまる場所を決定するプログラムを松本が担当した。素材の暖かさを表現するために、ア ニメーションは米粒を使って制作した。

 

関連リンク

 

torikage02torikage03torikage04

更新 2007/11/16