公立大学法人公立はこだて未来大学の設立について

公立大学法人公立はこだて未来大学 理事長・学長からのご挨拶

 

地域の皆様方の御理解と御支援をいただき、平成20年4月1日付けで公立大学法人が発足し、公立はこだて未来大学は、新たなステージを迎えることができました。

公立大学の法人化は、法人化それ自体が目的ではなく、それによって増す大学の自由度を、今後の大学運営にいかに活用していくかが課題であり、新たな過程の緒についたばかりと言えます。

本学は、開学以来、情報系大学としての実績から全国に名前が知られるようになり、地方の新設の公立大学としては、かなりの成功だと申し上げても良いと思います。この勢いをとめることなく、創 意工夫を重ね、さらに加速する方法を探って行きたいと考えています。

公立大学の大きな使命の一つに、地域貢献にあります。知の集積として地域のニーズに応えるだけでなく、地域の知の核となり、地域から世界に情報発信を行う大学を目指します。国 内外の大学との交流を通じた大学の国際化がその一つです。また、情報系の大学として、地域を舞台とした情報技術の活用による街の活性化や新しい都市像を探って行きたいと考えています。

今後とも、地域の皆様の御支援と御協力をお願いいたします。

 

公立大学法人
公立はこだて未来大学理事長・学長 中島 秀之

更新 2008/04/01