平成20年10月24日 特別講演会(計算機と数学の懐かしい風景)を開催しました

計算機と数学の懐かしい風景-基礎教育の原点“再帰”-

今回は「計算機と数学教育の関係」についての話を致します。技術開発を激しく競い合う現在ではなく、計算機の本質的なアイディアが生まれた頃に遡った、古い、懐かしい話が中心です。計 算機とそれを支える基礎数学が互いに手を携えて進歩してきた「科学史的視点」が主ですが、それは現在の我が国の数学教育が置き去りにしつつある最も基本的な考え方に、再び「主役の座」を 与えようとする地味な試みでもあります。有限の存在である私達が「無限」を扱う為に如何なる手法を編み出したのか、そこに原点があります。

講 師:吉田 武(公立はこだて未来大学客員教授)
日 時:平成20年10月24日(金)午後6時~午後7時30分
場 所:公立はこだて未来大学中講義室R791
定 員:120名(当日,直接会場にお越しください)
受講料:無料

【講師略歴】
京都大学工学博士。人類の全文化をまとめあげ,全方位的な学習体系を構築することを目標に分野に囚われない著述活動をしている。著作に「はじめまして数学」「 私の速水御舟」など多数

問い合わせ先:公立はこだて未来大学事務局総務課総務担当 TEL:0138-34-6449

更新 2008/10/24