KEAS’08で4年生の齋藤さんが最優秀学生研究賞にノミネートされました

International Conference on Kansei Engineering and Affective System( 11月22日から24日まで新潟県長岡市の長岡科学技術大学で開催)において本学情報アーキテクチャ学科情報デザインコースの4年生齋藤友里恵さんの論文 が最優秀学生研究賞にノミネートされました。

最優秀学生研究賞とは、KEAS’08で発表した学生の研究の中で優れた研究を表彰するものです。全体の学生の発表の中で7人のみがノミネートされ、そ の7人の中の6人は博士及び修士課程の学生でしたが、本学の齋藤さんだけが学部4年生でした。

齋藤友里恵以外にも、本学の姜研究室の斉藤大輔、上館至、梶原康平、中谷玲奈、総5人の情報デザインコースの学生の研究論文が採択され、研究成果の発表を行いました。

更新 2008/12/01