【重要】公立はこだて未来大学における新型インフルエンザへの対応について

本学における新型インフルエンザへの対応については、9月14日から以下のとおり対応することとします。
これに伴い、平成21年5月19日付け「新型インフルエンザの感染の防止のための措置について」は廃止します。

1 医療機関への受診
高熱(38度以上)、せきその他のインフルエンザ様症状が認められた場合には、
受診しようとする医療機関に必ず事前に電話連絡し、受診時間、受診方法などについて
指示を受け、速やかに受診してください。
なお、受診に際しては感染防止のため、必ずマスクをしてください。
また、自家用車等を利用するなど、公共交通機関の利用はできるだけ避けるようにしてください。

2 感染等の報告
医療機関において、「新型インフルエンザに感染または感染の疑いがあると診断された場合」
には、速やかに次の内容を事務局へ報告してください。
報告内容
(1) 所属・氏名(学生の場合は学籍番号も要報告)
(2) 受診状況(受診日、診断内容、受診した医療機関の名称)
(3) 発症したと考えられる日
(4) 渡航歴の有無(有の場合、渡航先および滞在期間)
(5) 感染者または感染が疑われる方との接触の有無

報告先
教職員:企画総務課企画総務担当
TEL:34-6448 E-mail:a-dm@fun.ac.jp
学 生:教務課学生支援・就職担当
TEL:34-6446 E-mail:stu@fun.ac.jp

3 感染予防
自分自身や他の人への感染を防ぐために、次の点に留意してください。
(1) 手洗い・うがい
(2) 熱やせき、くしゃみ等症状が出たときのマスクの着用
(3) 他の人にせきやくしゃみをかけない

4 濃厚接触者の自宅待機や休講等の判断
感染等の報告によって得られた情報または保健所等からの連絡に基づき、集団的な発生が
疑われる場合または集団的な発生を確認した場合には、濃厚接触者の自宅待機、休講等の
必要な措置を講じます。

5 ホームページ等の確認
今後も新型インフルエンザに関する情報については、携帯電話からも利用可能なWeb掲示板
(教務システム)の「緊急のお知らせ」に掲示します。Web掲示板にログインして内容を確認
するようにしてください。なお、情報は日々更新される可能性がありますので、毎日確認する
よう努めてください。
また、行政機関の要請等により休講等の措置を講ずることも考えられますので、上記掲示
板の確認のほか、テレビ、ラジオ、新聞等の報道にも留意してください。

6 参考情報
○函館市新型インフルエンザ対策本部ホームページ
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/hokensyo/yobou/infuru/index.htm
○厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/
○外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/

更新 2009/09/14