寺沢憲吾助教が電子情報通信学会論文賞を受賞

本学情報アーキテクチャ学科の寺沢憲吾助教らの論文 “Approximate Nearest Neighbor Search for a Dataset of Normalized Vectors” (IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E92-D, No.9, pp.1609-1619) が、 平成21年度( 第66回)の電子情報通信学会論文賞を受賞しました。

この賞は、電子情報通信学会論文誌(和文誌および英文誌)に2008年10月号から2009年9月号までの間に掲載された計約1700編の論文の中から、 各分冊(A:基礎・境界、B:通信、C:エ レクトロニクス、D:情報・システム)ごとに3編の論文が選定され、表彰されるものです。

 

関連リンク

 

ieiceawardieiceaward2

更新 2010/05/25