平成23年7月25日 特別講演会「情報認知科学と“医領解放”」(講師:杉本真樹氏)を開催

杉本氏講演の様子

杉本氏講演の様子

平成23年7月25日(月)18時10分~19時40分、
公立はこだて未来大学特別講演会
「情報認知科学と“医領解放”」を開催しました。

古い慣習や方法に捕われた医療領域を改革し、21世紀にふさわしい
新しい医療環境の構築を目指す医師、杉本真樹氏。
「医領解放」というキャッチフレーズを掲げて「チーム医療3.0」と称する
医師集団を率い、デジタル端末iPadを活用した医療コミュニケーションを
導入するなど、その活動は今、医療界だけでなく、広く社会から
注目されている杉本氏を講師にお迎えし、情報科学と認知科学を
統合した、医療改革のビジョンについてお話しいただきました。

講師プロフィール
杉本真樹(神戸大学大学院医学研究科特命講師)
帝京大学医学部卒。外科医としての臨床経験を生かし,医用画像解析,
手術ナビゲーション,次世代低侵襲内視鏡手術(NOTES,SPS)機器開発,
ロボット手術など研究開発に従事しながら地域医療,遠隔医療,
医学教育へと発展させている。
日本外科学会専門医/日本消化器内視鏡学会専門医/
日本内視鏡外科学会技術認定医/
米国内視鏡外科学会SAGES International member

関連リンク

更新 2011/07/25