情報処理学会第74回全国大会にて5件の研究奨励賞を受賞しました

平成24年3月6日から8日まで名古屋工業大学で開催された情報処理学会第74回全国大会にて、本学の学生の以下の発表が研究奨励賞を受賞しました。

 

磯谷 有毅(情報アーキテクチャ学科4年)
「サポートベクターマシンによる独居高齢者向け危険行動検出法」

指導教員:藤野 雄一
佐藤 耕司(情報アーキテクチャ学科4年)
「教育現場におけるサーバ統合とシンクライアント化に関する検討」

指導教員:大場みち子
牧野 友哉(情報アーキテクチャ学科4年)
「スマートフォンを用いたセンサログデータの収集と車線推定への活用」

指導教員:白石 陽
松林 静輝(情報アーキテクチャ学科4年)
「スマートフォンを用いた生活活動時の消費カロリー計算手法の提案」

指導教員:高橋 修
山下 翔(システム情報科学研究科博士(前期)課程2年)
「ネットワークの統計的指標を基にした契約ネットプロトコルの効率改善手法の提案と評価」

指導教員: 大沢英一

更新 2012/03/15