公開講座「函館の観光をデザインする」を開催(3/23)

flyer20120323観光都市といわれる地域には、たくさんの観光情報があります。インターネットの発達とともに、その情報量は膨大になっています。その中から、どの情報を、いつ、誰に対して、どのように提供できるかが、観 光都市の重要な課題になっています。こうした観光情報の提供のあり方を、「観光をデザインする」と呼びたいと思います。

今回の公開講座では、函館市の公式観光情報サイト「はこぶら」の企画・構築・編集担当者をゲストにお招きし、観光情報のメディアとコンテンツの最新動向をディスカッションします。

2008年に開設された「はこぶら」は、スタート当初、公立はこだて未来大学がシステム構築にかかわり、現在は函館市の産学官民からなる運営委員会によって知恵が結集され、日 々パワーアップが図られています。函館の観光をデザインすることは、函館の未来をデザインすることでもあります。あなたもそのデザイナーの1人です!

多くの市民の方々の参加をお待ちしています。

講師/ゲスト講師
松原仁(公立はこだて未来大学 教授)
奥野拓(公立はこだて未来大学 准教授
阪口あき子(株式会社シンプルウェイ 社長)
安立真由美(はこぶら編集長)

日  時:2012年 3月 23日(金) 18:30-20:30 (開場 18:00)
場  所函館市中央図書館 視聴覚ホール(函館市五稜郭町26-1)
参加無料/申込不要
主  催:公立はこだて未来大学
後  援:函館市
問合せ先:公立はこだて未来大学 学術連携室/共同研究センター
TEL 0138-34-6549

 

関連リンク

更新 2012/03/16