博士(前期)課程1年の高橋正輝君が LODチャレンジ Japan 2012 アイデア部門で最優秀賞を受賞

授賞式の様子(中央が高橋正輝君)

授賞式の様子(中央が高橋正輝君)

オープンデータのコンテスト「Linked Open Data(LOD)チャレンジ Japan 2012」において、「函館の歴史資料を用いた市民に新たな発見がある写真検索システム」( 高橋正輝、奥野拓、川嶋稔夫)がアイデア部門最優秀賞を受賞しました。

審査員のコメント:
写真アーカイブの「個々の写真」に含まれるヒト/モノ/コトと歴史/文献資料をリンクすることで、場所や時間や人物等の具体的な対象を起点に、膨 大な点数の写真アーカイブから新たな気付きや発見を引き出す手法が、他地域にも適用可能であり、また観光や教育など様々な分野で応用可能であることを評価し、最優秀賞に選考致しました。( LODチャレンジ公式サイトより引用)

 

関連リンク

更新 2013/03/09