特別講演会「未来を見つめた函館の日本酒」を開催(8/18)

<出演者:小泉 武夫(こいずみ たけお)> 東京農業大学名誉教授(農学博士) 農学博士。専攻は醸造学・発酵学・食文化論。1943年福島県の酒造家に生まれる。東京農業大学名誉教授。 北海道名誉フードアドバイザー他,全国で食に関わる様々なアドバイザー,委員等を務める。 「酒の話」(講談社現代新書)他著書多数。日本経済新聞で「食あれば楽あり」を20年にわたり連載執筆中。

<出演者:小泉 武夫(こいずみ たけお)>
東京農業大学名誉教授(農学博士)
農学博士。専攻は醸造学・発酵学・食文化論。1943年福島県の酒造家に生まれる。東京農業大学名誉教授。
北海道名誉フードアドバイザー他,全国で食に関わる様々なアドバイザー,委員等を務める。
「酒の話」(講談社現代新書)他著書多数。日本経済新聞で「食あれば楽あり」を20年にわたり連載執筆中。

公立はこだて未来大学 特別講演会「未来を見つめた函館の日本酒」を開催します。

酒はその地方の文化を語る象徴のひとつです。
日本酒を持つ多くの地域の人々は、無限の誇りを日本酒に託してきました。函館にその可能性を探ります。
醸造学・発酵学に関する専門家の小泉武夫氏に函館市民の食(特に酒)の可能性などについてご講演いただきます。

講演者:小泉 武夫 東京農業大学名誉教授(農学博士)

日  時:8月18日(日)15:30~17:00
会  場:五稜郭タワーアトリウム
料  金:参加費無料
対  象:大人向け(定員200名)
申込方法:当日先着順にて受付します(整理券配布)

問合せ先
公立はこだて未来大学 事務局企画総務課  TEL 0138-34-6448

 

関連リンク

更新 2013/07/16