修士1年の金澤莉奈さんがバリアフリーシステム開発財団奨励賞を受賞

13_1010_life2013kanazawa本学修士1年の金澤莉奈さん(藤野雄一研究室)が、2013年9月2日から4日まで山梨大学で開催された生活生命支援医療福祉工学系連合大会(LIFE2013)でバリアフリーシステム開発財団奨励賞 優秀論文賞を受賞しました。
同賞は、同連合大会の共同主催者、ライフサポート学会が年次大会の優秀論文発表者数名に送るもので、35歳以下の発表者が対象です。
金澤さんは事前審査でファイナリスト10名に選出され、さらに選奨委員による質疑を経て、優秀論文賞(6名)に選ばれました。

 

受賞論文

睡眠を中心とした乳児の状態推定と当該情報の母親への影響に関する検討

 

関連リンク

更新 2013/10/10