公開講座 美馬のゆり教授「リケジョ的生き方のススメ」を開催(1/26)

<講師:美馬 のゆり(みま のゆり)教授 > 東京から函館に移住して13年超。 気候・食・文化の豊かな函館の大ファン。 ハーバード大学大学院、東京大学大学院修了。専門は学習環境デザイン、科学コミュ ニケーション。

<講師:美馬 のゆり(みま のゆり)教授 >
東京から函館に移住して13年超。 気候・食・文化の豊かな函館の大ファン。
ハーバード大学大学院、東京大学大学院修了。専門は学習環境デザイン、科学コミュ ニケーション。

公立はこだて未来大学 公開講座「リケジョ的生き方のススメ」を開催します。

本学情報アーキテクチャ学科の美馬のゆり教授が、話題の近刊『理系女子的生き方のススメ』に込めたメッセージをライブで語ります。会場は12月オープンした函館蔦屋書店のオープンスペースです。

美馬のゆり教授は、昨年、研究生活や函館内外での活動を振り返り、 岩波ジュニア新書『理系女子的生き方のススメ』にまとめました。

理系女子(リケジョ)的生き方とは、 ずばり、性別に関係なく、「自分のやりたいことを見つけて、まわりを巻き込みながら、楽しく生きる生き方」のこと。 美馬教授にとってのやりたいことは 「 新しいことを知りたい」「人の役に立ちたい」「それを形にしたい」の3つ。リケジョ的生き方の3本柱でもあるこのテーマにどのように向き合ってきたかを語ります。

当日は函館蔦屋書店から文学コンシェルジュの森泰美さんに 出演いただき、 トークライブの形式でリケジョ的生き方の本質に迫ります。

講師:美馬 のゆり教授(公立はこだて未来大学 教授)
トークライブ出演:森 泰美氏(函館蔦屋書店 文学コンシェルジュ)

日  時:1月26日(日)14:00~16:00 終演予定
会  場:函館蔦屋書店 2階ステージ(函館市石川町85-1)
料  金:参加無料 事前申込不要 当日先着順(定員 50名)

問合せ先
公立はこだて未来大学 事務局企画総務課  TEL 0138-34-6448

 

関連リンク

更新 2013/12/26