公立はこだて未来大学 地域交流フォーラム(2/17)を開催しました

公立はこだて未来大学 地域交流フォーラムのご案内

公立はこだて未来大学と地域の方々との交流を目的とした「地域交流フォーラム」を開催いたします。

本学は地域の皆様に支えられ開学10周年を迎えました。次の10年を見据え今回は学長以下本学教員・学生が「未来大学の今」をご紹介いたします。地域の発展に貢献して行くための基本姿勢、これまでの実践例、そして新たな連携が期待される研究シーズなど、分かり易い発表・展示に心掛けお待ちいたしております。

◆ 日 時 2011年2月17日(木)13:30~17:00(開場13:00)
◆ 会 場 ロワジールホテル函館 (JR函館駅前)
◆ 参 加 費 無 料
◆ 主 催 公立はこだて未来大学
◆ 申込方法  下記チラシ裏面の申込書をご参照のうえ、ファックスでお申し込みいただいくか、またはメールにて共同研究センターまでご連絡ください。

E-mail:center-ml@fun.ac.jp

forum2008_poster01.JPG_2126676486CRCforum_201002_02

 

 

 

 
(写真左:2008年度地域交流フォーラム;右:2009年度地域交流フォーラム)

プログラム

◇基調講演  「未来大学の研究戦略」 公立はこだて未来大学 学長 中島 秀之

◇講演「未来大学の10年と社会連携」 共同研究センター 特任教授 田柳 恵美子

◇未来大学が戦略的に進めている3つのMIT研究シーズ事例
・事例1 マリンIT 「海を知り、海の幸を味わおう!」 情報アーキテクチャ学科 准教授 和田 雅昭

・事例2 メディカルIT 「医療を柔らかにサポートする新たな試み」 情報アーキテクチャ学科 准教授 美馬 義亮

・事例3 モバイルIT 「函館から世界へ発信するスマートシティ構想」 複雑系知能学科 教授 松原 仁

◇紹介 「未来大の産学官連携・知財活動」 共同研究センター運営委員長・複雑系知能学科 教授 三上 貞芳

◇ポスターセッション●事例1~3のパネル展示と学生によるプロジェクト学習の成果発表

更新 2011/02/17