高度ICT演習について

高度ICT演習では

実社会の課題やニーズを理解し、適切な情報システムによって
問題解決につなげるための、提案から実装までの演習を行います。
学部生・大学院生を交えたコース横断プロジェクトチームでの相互スキルアップを図ります。

高度ICT演習イメージ図

2014年度テーマ紹介

海洋系

ICTで創る新しい海のカタチ

大阪の運航管理会社や船舶、漁船関係者をクライアントとして、船船の運航管理を支援するシステムを開発している。
2013年度はWebで船舶と漁船の位置情報をリアルタイムに表示されるシステムを開発し、現在実際に大阪湾で運用されている。2014年度はiPadで船舶と漁船の位置情報をリアルタイムに表示されるアプリを開発している。
他にも函館の魅力をイカを通じて伝えることを目指す活動も行っている。

地域情報のLOD (Linked Open Data)サービスの構築

 

観光系

地域情報の公開と活用を促進するLODサービスの構築

LODを活用したアプリの開発と、函館のイベント情報の発信を支援するWebサービスの開発を行なっている。
LODとは、Web情報を標準形式のRDFで公開し、有益な形で連携させて情報活用を促進させるための技法である。
LODを活用したアプリとして、まちあるきを支援する観光アプリ「はこだてMap+」と魚介類の知識とその料理レ
シピを知ることのできるお魚図鑑アプリ「おさかな日和」を開発している。また、さまざまな検索方法で函館市
近郊のイベントを探すことができるWebサービス「HakoEve」を開発している。

ICT2014_観光系

マーケティング系

書店での情報ガイド~推薦と追跡・分析

函館蔦屋書店殿(以下蔦屋書店)とその来店客へ向けたサービスを提供する.
「より多くのお客様に足を運んでもらい,長い時間過ごしながら新たな商品と出会ってもらう」というコンセプトに沿って,お客様と新たな商品との出会いの架け橋となるアプリを提供する予定である.
この全く新しい書店のスタイルを函館市民に楽しんでもらうために,蔦屋書店で開催されるイベントに着目し,イベントからお客様と商品をつなぐことを目指す.

book

年間スケジュール

4月 高度ICT成果発表展
開講ガイダンス
初回オリエンテーション
7月 夏期集中レビュー会
8月 オープンキャンパス
前期成果発表会
11月 アカデミックリンク
1月 後期成果発表会
2月 課外成果発表会in秋葉原
3月 PBL Summit