就職&進路(2018)

エンタープライズ系、Web系、組込系の情報系企業に就職し、
システムエンジニア、研究開発のキャリアを積んで、エキスパートを目指します。
高度で実践的なスキルを身につけた人材に、産業界のニーズは高まっています。

卒業生インタビュー

長内 一真

卒業年 2018年3月(高度ICTコース3期生)
所属学科 システム情報科学専攻 高度ICT領域
博士(前期)課程2年
就職先 富士通株式会社

私は学部2年時に高度ICT演習へ参加したことをきっかけに、高度ICTコースに進学することを決めました。高度ICT演習では、全国の様々な社会問題に取り組みます。この取り組みの中で、学外の人と連携しながらプロジェクトをマネジメントするスキルや、実践的なシステム開発スキルが身に付きます。私の場合は就活の時に、高度ICT演習の活動を説明するたびに、「学生のうちに実践的な開発を経験していることはすごい」と言われました。この経験は他大学の学生に自慢できるほど貴重な経験です。学年やコース関係なく参加することができるので、ぜひ参加してみてください。ICTコースは先生からのサポートが手厚く、ICTサポート企業特別授業やその他にも様々な支援があります。高度ICTコースへの進学を悩んでいる人は、まず高度ICT演習に参加してみてください。やってみると楽しさ・難しさ・面白さに気づくはずです!

辻浦 崇大

卒業年 2018年3月(高度ICTコース3期生)
所属学科 システム情報科学専攻 高度ICT領域
博士(前期)課程2年
就職先 株式会社日立システムズ

私は学部2年時から5年間高度ICT演習に参加していました。初めて参加した学部2年時はシステム開発プロジェクトの右も左も全くわからない状態でしたが、先輩方の手厚いご指導のおかげでシステム開発に関わり、ついていくことができました。またプロジェクトを引っ張る先輩方に憧れ私もこの様にプロジェクトを引っ張ることができる人になりたいと思いました。学年が上がり私が先輩となって高度ICT演習に参加した際にはマネジメントの難しさを感じました。プロジェクトを進めることと後輩を指導することを両立し、1年間で成果を出すことは簡単ではなかったですが、とても良い経験になりました。高度ICTコースのことを知りたい、進学を迷ってる方は高度ICT演習に参加してみるとよいと思います。高度ICTコースに所属する先輩から話が聞けたりシステム開発プロジェクトについて学ぶことできるはずです。

河辺 雅史

卒業年 2018年3月(高度ICTコース3期生)
所属学科 システム情報科学専攻 高度ICT領域
博士(前期)課程2年
就職先 Sansan株式会社

高度ICT演習を通して技術力、マネジメント力、コミュニケーション能力を身につけることができました。高度ICT演習は、自分たちが作ったサービスを使ってくれるユーザーがいるという点が講義と大きく違います。高度ICT演習のような、実運用を想定したチーム開発の機会は中々ありません。大きく成長できる環境であることは間違いないので、ぜひ参加してみてください。

諸原 聖

卒業年 2018年3月(高度ICTコース3期生)
所属学科 システム情報科学専攻 高度ICT領域
博士(前期)課程2年
就職先 富士ソフト株式会社

私が高度ICT演習に参加したきっかけは,学部2年生になった時になにか新しいことに挑戦したいと思ったことです.学部2年生以前の私は個人作業で何かを作るという経験はありましたが,チームで何かを共同で作るという経験はなかったため,チーム開発を体験したいと思い高度ICT演習に参加しました.
高度ICT演習を通して得られたものの中で一番大きいと自分で思ったのは失敗からの学びです.失敗した後に何が原因で失敗してしまったのか,今後同じような失敗をしないためにはどうすれば良いのかを整理し学んでいくことで,その後の活動やプロジェクト活動の時にその学びが活かせるようになったと思います.
また,高度ICT演習には様々な学年の学生が参加しており,私より学年が上の学生がいるときは私より経験がある先輩から様々なことを教えて貰う機会が得られたり,私より学年が下の学生がいるときは私が今までの経験から後輩をサポートするという経験が得られるなど,どの学年の時も様々な恩恵がありました.
もし,新しいことに挑戦したい,チーム作業を体験してみたいと思う方は是非高度ICT演習に是非参加してみてください.

宮井 和輝

卒業年 2018年3月(高度ICTコース3期生)
所属学科 システム情報科学専攻 高度ICT領域
博士(前期)課程2年
就職先 レバレジーズ株式会社

私は学部3年から4年間、高度ICT演習に参加しました。高度ICT演習では多くの失敗や苦労を経験しました。例えば、メンバの意見が対立して意見がまとまらなかったり、メンバが途中で演習を辞めてしまったりなど決して楽とは言えないことも多々ありました。しかし、今思うと、これらの経験があったからこそ、「どうすれば目的を達成できるか」ということを常に自ら考え、行動する習慣が身に付いたと感じています。
高度ICT演習で参加したことで得られる経験は自分の「財産」と呼べるものなので、ぜひ高度ICT演習に参加して、多くの貴重な経験をしてください。

 

        

  • 2017年度卒業生インタビューはこちら
  • 2016年度卒業生インタビューはこちら
  • 2013〜2015年度卒業生インタビューはこちら