英語出題ポリシー

入試における英語出題ポリシーについて

平成26年12月 公立はこだて未来大学入学試験委員会

英語の出題においては,高等学校学習指導要領等を踏まえつつ,以下のポリシーで出題しています。 公立はこだて未来大学の英語の入学試験は,出題する文章と問題に独自の焦点を持たせています。主に,科学,デザインおよび技術に関する場面の中で,情報や考えを理解したり伝えたりする能力を下記のとおり評価することを目的としています。
また,試験において,辞書の使用を認めています。文章の要になるような単語の意味がわからないときに,単語の適切な意味をその場で見出すという辞書の活用は,本学の英語教育において実践的な英語力の一つと考えるためです。

A. 読解力

  • 文章の要点や概要を理解する。
  • 質問の要点を明確にし,与えられた文章の文脈と照らし合わせて適切な答えを選ぶ。
  • 文章の中から特定の情報を見つける。
  • 論点を明確にする中で,その論点と文章の構成や図表などの関係に着目する。

B. 文書構成力・表現力

  • 自分が聞いたり,読んだり,学んだり,経験したりしたことに基づいた情報や考え方について,一貫したまとまりのある文章を書き伝える。
  • 与えられた文章に示された情報に基づき,理論的で明快な文章を書く。
  • 論点を明確にする中で,その論点と文章の構成や図表などの関係に着目する。