平成30年度編入学学生募集概要

注:入学試験に関する詳細は、請求し送付される募集要項で必ず確認して下さい。
編入学試験とは、高等専門学校や短期大学を卒業(または卒業見込み)、四年制大学を卒業(または卒業見込み)
あるいは2年以上在学した者が、大学等出身校での取得単位が認められて、本学の3年次に入学する制度です。

1 募集人員

学部名

学科名

一般選抜

特別選抜
(推薦)

編入年次

システム情報
科学部
情報アーキテクチャ学科
若干名
3年次
複雑系知能学科
若干名
3年次

※入学後、情報アーキテクチャ学科の学生は情報システムコース、高度ICTコースまたは情報デザインコースへ、複雑系知能学科の学生は複雑系コースまたは知能システムコースへの配属となります。入学手続時に「コース希望調書」を提出していただき、大学等出身学校における成績と入学試験の成績等を総合的に評価し配属先を決定します。

2 試験期日

  • 出願期間 平成29年5月17日(水)~平成29年5月26日(金)
  • 試験期日 平成29年6月17日(土)
  • 合格発表 平成29年6月23日(金)
  • 入学手続期間 平成30年2月9日(金)~平成30年2月16日(金)

3 出願資格

(1) 一般選抜
次のいずれかに該当する者

  1. 高等専門学校を卒業した者または平成30年3月卒業見込みの者
  2. 短期大学を卒業した者または平成30年3月卒業見込みの者
  3. 他の大学を卒業した者または平成30年3月卒業見込みの者
  4. 他の大学に2年以上在学(平成30年3月までに2年以上の在学となる者を含む)し、
    所定の単位を修得(見込みを含む。)した者
    なお、「所定の単位」とは、在学中の大学の卒業必要単位数の2分の1以上とする。
  5. 専修学校専門課程(修業年限が2年以上、課程修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上
    の専修学校専門課程に限る)を修了した者または平成30年3月修了見込みの者
    (学校教育法第90条第1項に規定する者に限る。)
  6. 高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他文部科学省大臣の定める
    基準を満たすものに限る。)を修了した者または平成30年3月修了見込みの者
    (学校教育法第90条第1項に規定する者に限る。)

(2) 特別選抜(推薦)
次のいずれにも該当する者

  1. 函館工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校または苫小牧工業高等専門学校を
    平成30年3月卒業見込みの者
  2. 成績が優秀であり、かつ本学で修学するための能力、適性について、学校長が責任をもって推薦できる者
  3. 合格した場合には、必ず入学できることを確約できる者

4 出願上の注意

  1. 一般選抜、特別選抜(推薦)の各区分のうち1つしか選択できません。
  2. 記入内容が所定の様式を超える場合は、適宜用紙を用意し、提出資料に添付してください。
  3. 出願書類等に不備がある場合は受理できません。
  4. 出願後は書類等の内容を変更できません。
  5. 一度受付をした出願書類および納付された入学検定料は、理由のいかんを問わず返還しません。
  6. 出願書類等に虚偽の記載をした場合、入学後であっても入学の許可を取り消します。
  7. 身体等に障がいがある者のうち、受験上および修学上の配慮を必要とする場合は、出願の前に
    教務課入試・学生募集担当へ申し出てください。

5 編入学試験の選抜方法

(1) 選抜方法

  • 一般選抜      出願書類、学力検査および面接により総合的に評価し選考します。
  • 特別選抜(推薦)  出願書類および面接により総合的に評価し選考します。

(2) 学力検査の教科・科目等

数学
大学初年度レベルの微積分、線形代数
英語
英文読解、英作文
情報
アルゴリズムとデータ構造

 

(3) 試験日程

1. 一般選抜

期日 時間 試験内容等
6月17日(土) 9:30~10:30 学力検査(数学)
11:00~12:00 学力検査(英語)(注)
昼 食
13:00~14:00 学力検査(情報)
14:30~ 面 接

(注)英語辞書の持込み可
本学の考える辞書の活用意義とは、文章の要となるような単語・熟語の適切な意味や用例をその場で調べるということです。そうした辞書の活用は、本学の英語教育(コミュニケーション)において実践的な英語力の一つと考えます。したがって、試験での辞書の持込みを認めます。
辞書の種類は、書籍型の英和、和英および英英と し、持込める冊数は各1冊です。
なお、電子辞書の使用は認めません。
付箋等はあらかじめはずしておいてください。また、辞書の余白部分に文章や文例等の書込みを用意し解答に使用するなど、本学の考える辞書の活用意義から逸脱すると判断される行為は、不正行為とみなす場合があります。

2. 特別選抜(推薦)

期日 時間 試験内容等
6月17日(土)  14:30~ 面 接

 

6 試験会場

  • 公立はこだて未来大学(函館市亀田中野町116番地2)

 

7 編入学後の履修等について

  • 編入学後の修業年限
    修業年限は2年、在学年限は4年です。
  • 編入学後の既修得単位の認定について
    大学等出身学校で履修した授業科目について、授業内容を審査し、修得した単位のうち本学開講の
    授業科目に相当するものは、本学における授業科目の履修により修得したものとみなし、卒業に要
    する単位の一部として認定します。認定単位数の上限は、77単位です。
    なお、単位認定状況および修学状況によっては、卒業までに2年を超えることがあります。
  • コース配属について
    情報アーキテクチャ学科の学生は情報システムコース、高度ICTコースまたは情報デザインコースへ、
    複雑系知能学科の学生は複雑系コースまたは知能システムコースへ配属となります。入学手続時に「コ
    ース希望調書」を提出していただき、大学等出身学校での成績と入学試験の成績等を総合的に評価し配
    属先を決定します。
  • 卒業資格
    卒業するためには、本学編入学時に認定された単位と合わせて、本学の卒業に要する単位を修得しなければ
    なりません。

8 募集要項請求

  1. ア) 下記のいずれかの方法で、テレメールにアクセスしてください。
    ・インターネットの場合 (http://telemail.jp
    ・自動音声応答電話の場合 (TEL:050-8601-0101)
    イ) 請求を希望する資料請求番号(6桁)をプッシュまたは入力してください。
    ・編入学募集要項 (580461)
    ・編入学募集要項+大学案内 (540471)
  2. 返信用封筒送付により請求する場合
    請求用封筒に「募集要項請求 編入学」と表面に朱書し、 返信用封筒《角型2号、250円分
    (大学案内も請求する場合は400円分)の切手貼付、 表面に受取人の郵便番号、住所、氏名、電話番号、
    「募集要項在中 編入学」と明記》を同封し、下記へ送付してください。

〒041-8655
函館市亀田中野町116番地2
公立はこだて未来大学
教務課入試・学生募集担当
電話 0138-34-6444
E-mail exam@fun.ac.jp