原田・迎山研究室の成果展「文化財の未来展」未来大ギャラリーで開催(10/27-30)

201510_迎山研_文化財の未来展フライヤー 本学の原田泰教授、迎山和司教授の研究室は今年、北海道の伊達市開拓記念館と市立函館博物館のご協力のもと、デジタル技術を用いた文化財展示を行いました。博物資料として伊達市開拓記念館の洛中洛外図屏風と甲冑、市立函館博物館のバイダルカを使わせていただきました。甲冑とバイダルカにはプロジェクションマッピングという表現手法を用いた展示を、洛中洛外図屏風には屏風の中の人物を動かす展示を行いました。

今回の展示は、そのリバイバル展示となります。また、現在開発しているタブレットを使ったデジタルアーカイブの試作展示も合わせて行います。

会期 2015年10月27(火)-30日(金) 11:00〜18:30
会場 公立はこだて未来大学 3階 ミュージアム
(正面玄関入ってすぐ右手)

関連リンク
原田泰(研究者プロフィール)
迎山和司(研究者プロフィール)
伊達市開拓記念館
市立函館博物館

 

更新 2015/10/24