特別講演会「ゲームのつくる新価値とは」を開催(5/13)

  • 開催概要
    公立はこだて未来大学特別講演会
    ゲームのつくる新価値とは
    日時:2016年5月13日(金)18:30~20:00(開場18:00)
    会場:公立はこだて未来大学 講堂(函館市亀田中野町116-2)
    講師:松原健二(株式会社セガゲームス取締役 コンシューマ オンラインカンパニー COO&CTO)
    定員:200名(申込不要、当日先着順)
    参加費:無料
    お問い合わせ:公立はこだて未来大学社会連携センター TEL:0138-34-6549(平日9:00~17:00)
  • 内容紹介
    ビデオゲームを取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。スマホゲームが隆盛する一方で、家庭用ゲーム機も進化、また、オンラインゲームでは多人数が参加する広大なプレイ世界が実現されています。2016年はVR(バーチャル・リアリティ)やAR(拡張現実)技術を活用した没入感の強いデバイスの販売も予定されています。本講演ではゲーム会社でCOO(最高執行責任者)およびCTO(最高技術責任者)を務める松原さんに、ゲームを巡る環境、ゲームのつくる価値と新時代について語っていただきます。
  • 講師略歴
    20160503matubara
    松原健二(まつばら・けんじ)
    株式会社セガゲームス取締役 コンシューマ オンラインカンパニーCOO&CTO
    コーエーテクモグループやジンガジャパンで代表取締役を歴任後、2014年より現職。経営的な立場からゲーム業界で手腕を発揮してきた。2015年より慶応義塾大学等による研究プロジェクト「感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造」のプロジェクトリーダー。本学・松原仁教授の実弟。
  • 関連リンク
    セガゲームス コンシューマ オンラインカンパニー
    研究プロジェクト「感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点」

更新 2016/04/08