特別公開講座「人工知能最前線」を開催(5/19)

昨今、コンピュータ囲碁のプロ棋士に対する勝ち越し、小説の執筆などで人工知能が注目されています。人工知能研究は本学でも盛んに行われており、マスメディアで本学の教員や研究が取り上げられる機会も増えてきました。
そこで、本学教授で人工知能学会の会長も務める第一人者、松原仁が人工知能研究の最前線をお話する下記講座を開催いたします。あわせて、本講座で聞いてみたい人工知能についての話題や質問を募集いたします。

  • 開催概要
    公立はこだて未来大学特別公開講座
    人工知能最前線
    日時:2016年5月19日(木)18:30~20:00(開場18:00)
    会場:公立はこだて未来大学 講堂(函館市亀田中野町116-2)
    講師:松原仁(公立はこだて未来大学 複雑系知能学科 教授/人工知能学会 会長)
    定員:200名(申込不要、当日先着順)
    参加費:無料
    お問い合わせ:公立はこだて未来大学社会連携センター TEL:0138-34-6549(平日9:00~17:00)
  • 聞いてみたい話題・質問の募集
    人工知能について聞いてみたい話題や質問をお寄せください。メール、FAXまたはFacebookイベントページで受け付けます。事前に講師に伝え、可能な範囲で取り上げます。5月16日(月)締切とします。
    メール crc16@fun.ac.jp
    FAX 0138-34-6564
  • 講師プロフィール
    matsubara_hitoshi
    松原仁(公立はこだて未来大学 複雑系知能学科 教授)
    専門は人工知能。鉄腕アトムのようなロボットの実現を夢見て研究を推し進めてきた。コンピュータ将棋や囲碁、人工知能による小説執筆など、人工知能分野の多彩な研究プロジェクトに携わっている。著書に「コンピュータ将棋の進歩」、「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「観光情報学入門」など。人工知能学会会長、情報処理学会理事、観光情報学会理事。
  • 関連ウェブサイト
    公立はこだて未来大学教員プロフィール 松原仁
    毎日新聞 キーパーソンインタビュー 人工知能学会長の松原仁教授
    きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ

更新 2016/04/20