公開講座「IT技術が創る未来の水産業」を開催(10/22)

近年IT技術の発展に伴い、様々な分野で情報通信技術の活用が進んでいます。それは、水産・海洋の分野においても例外ではありません。本講座では水産・海洋分野へのIT技術の活用例として、漁業者の操業支援や海上での安全航行支援の取り組みについて解説します。

  • 開催概要
    IT技術が創る未来の水産業
    日時:2016年10月22日(土)13:30-15:00
    会場:函館市国際水産・海洋総合研究センター 中会議室(函館市弁天町20-5)
    ※会場は公立はこだて未来大学ではありません。ご注意ください。
    講師:高博昭(公立はこだて未来大学 情報アーキテクチャ学科 助教)
    定員:30名(要事前申込、先着順)
    対象:高校生以上
    参加費:無料
    お問い合わせ・参加申し込み:公立はこだて未来大学社会連携センター
    TEL:0138-34-6549(平日9時~17時受付)
  • 講師プロフィール
    taka
    高博昭(公立はこだて未来大学 情報アーキテクチャ学科 助教)
    水産・海洋の分野を情報通信技術で支援する「マリンIT」に関する研究に従事。
    公立はこだて未来大学教員プロフィール 高博昭
  • 公開講座フライヤー 制作:佐賀吉憲(株式会社ガーデン)
    2016openlecture
    201610公立はこだて未来大学市民公開講座(PDFファイル)
    ※今年度の市民公開講座は10月に3回開催します。
    「快適な道案内を目指して」(10/1)、「ネットワークと最適化の数学」(10/8)の参加申込みもお待ちしています。

更新 2016/09/09