平成26年度インターンシップ受入協力企業の募集について

本学では平成14年度から、在学中の就業体験を通じ、高い職業意識を涵養するため、学内取組みとしてインターンシップを授業化・単位化して実施しております。現在,受入協力企業を募集しておりますので,ご興味のある方は下記担当までお問い合わせのうえ,下記アンケートをメール添付にてご送付くださいますようお願いいたします。

募集期間: 平成26年4月25日(金)まで
インターンシップアンケート(実施調査)(Wordデータ:40KB)はこちらから
お申込・お問合せ: 事務局教務課学生支援・就職担当
Tel:0138-34-6471
E-mail:stu@fun.ac.jp

 

[公立はこだて未来大学インターンシップの概要]

1.インターンシップの目的

就業体験を通して次のことを学生に学ばせるために行うものです。

  • 企業での実際の業務を経験することによって社会全般についての見聞を広げ,自己の進路を考える糧とする。
  • 企業での業務と本学での学習内容との関連を実例として体験する。
  • 企業における問題解決方法,業務の進め方などを実例として体験する。

2.インターンシップの実習内容

本学からの指定等はございませんので,インターンシップの目的に沿う内容であれば,基本的には受入企業にお任せいたします。 ただし,原則として本学での就学内容(システム情報科学,情報デザイン等)と関連のある業務(実習)をお願いいたします。

3.対象学生および実習人数

本学の学部3年生および博士前期課程1年を対象に,1~3名程度の受入をお願いします。

4.実習時期および期間

原則として,学生の夏期休業期間中(8月2日(土)~9月21日(日))の概ね2週間程度でお願いします。

5.報酬について

労働の対価としての報酬については,原則として無報酬と考えています。

6.費用の負担について

実習地までの交通費,滞在費などの費用は,原則として学生の負担と考えていますが,多くの学生が参加できるよう社宅・寮等のご提供などご協力いただければ幸いです。

7.守秘義務の徹底について

実習期間中に学生が知りえた機密事項の守秘義務については,学生に対する事前教育を徹底するとともに,事前に誓約書の提出を義務づけます。

8.リスクへの対応について

通勤中,実習中における学生の被災事故および学生の行為による損害への賠償などは,実習前に学生に学生教育研究災害傷害保険および学研災付帯賠償責任保険に加入させることにより対応します。

[実施の流れ]

5月中旬 アンケート(実施調査)のご回答に基づき参加学生を募集 [大学]
6月 参加学生の学内選考および受入可能企業への受入依頼 [大学 → 企業]
6月~8月上旬 学生への事前研修 [大学]
7月上旬~中旬 受入条件等の最終の調整および覚書の締結 [大学 ←→ 企業]
8月~9月 インターンシップ実習実施 [企業]
10月 結果報告(学生のレポート,受入先からの評価) [大学 ←→ 企業]
10月末 単位認定(学部生のみ) [大学]

更新 2014/03/29