水産業における情報通信の発展への貢献で、和田教授が北海道総合通信局長表彰

平成26年度電波の日・情報通信月間記念式典で、本学の和田雅昭教授が、「IT漁業の推進」の取り組みにより、情報通信月間北海道総合通信局長表彰を受賞しました。

情報通信月間北海道総合通信局長表彰は、情報通信の発展に寄与した者を対象とし、毎年6月1日の電波の日に北海道総合通信局、北海道テレコム懇談会が行っています。今回個人4件、団体2件、あわせて6件が受賞しました。

今回の受賞は、水産資源の持続的利用と漁業経営の安定化に向けて小型漁船群による海洋センシングとユビキタス漁業支援システムの開発に取り組むなど、北海道の情報通信の発展に多大な貢献をしたことが高く評価されたものです。

ITgyogyo
写真:6月2日の表彰状授与(京王プラザホテル札幌)

関連リンク

更新 2014/06/04