IT漁業の推進による水産業への貢献で、和田教授と岡本教授が喜安記念業績賞を受賞

2014年度情報処理学会定時総会で、本学マリンIT・ラボの和田雅昭教授と岡本誠教授が「マリンIT分野の開拓」の取り組みにより、2013年度喜安記念業績賞を受賞しました。

喜安記念業績賞は、情報技術に関する新しい発明、新しい機器や方式の開発・改良、あるいは事業化プロジェクトの推進において、顕著な業績をあげ、産業分野への貢献が明確になった者を対象として、情報処理学会が毎年表彰しているものです。今年度は3件12名が受賞しました。

今回の受賞は、IT漁業の推進および海洋環境と水産資源の可視化による水産業への貢献が高く評価されたものです。

kiyasu01  kiyasu02

関連リンク

更新 2014/06/05