情報処理北海道シンポジウム2014にて本学学生の発表6件が受賞しました

スクリーンショット(2014-10-09 16.23.07)平成26年10月6日に本学で開催された情報処理北海道シンポジウム2014(情報処理学会北海道支部主催)にて、本学学生による以下の発表6件が受賞しました。

●学術研究賞(独創性、新規性に優れた学術研究が対象)

小田川玲奈(情報アーキテクチャ学科 4年),竹川佳成,平田圭二
「臨書初級者のための文字バランス学習支援システムの評価」
指導教員:竹川佳成 平田圭二

有澤俊裕(知能情報科学領域 博士前期課程1年),大沢英一
「自律的ネットワークにおける選択的攻撃の影響と媒介中心性を考慮した修復手法」
指導教員:大沢英一

●研究奨励賞(優秀な研究発表を行った若手研究者が対象)

友広歩李(情報アーキテクチャ学科 4年)
「でこぼこスケッチ:凹凸のあるキャンバスを用いた立体スケッチインタフェース」
指導教員:角 康之

上田健太郎(複雑系知能学科 4年)
「ピアノ演奏熟達の効率化を目指した練習の可視化手法」
指導教員:平田圭二 竹川佳成

●優秀ポスター賞(優れたポスター発表が対象)

池田絵里(情報アーキテクチャ学科 4年)
「管楽器初心者を対象とした音高正誤判定能力向上のための学習支援システム」
指導教員:竹川佳成 平田圭二

本間朝博(情報アーキテクチャ学科 4年)
「スマートフォンによるテクスチャ解析を用いた生ウニのおいしさの簡易判別」
指導教員:三上貞芳

関連リンク:

上段左から本間、小田川、池田、上田/下段左から(大沢教授)、有澤、友広

上段左から本間、小田川、池田、上田/下段左から(大沢教授)、有澤、友広

更新 2014/10/10