青森公立大学との連携ワークショップを開催しました

11月21日(土)・22日(日)の2日間にわたり,西部地区の歴史的な建造物「港の庵」を拠点として,公立はこだ
て未来大学×青森公立大学連携ワークショップ「函館まちあるきワークショップ」を開催しました。
本ワークショップは,平成26年11月に締結した公立はこだて未来大学と青森公立大学の学術交流協定に基づき,教
育研究連携を推進する目的で実施した両大学による初めての連携ワークショップであり,本学の学生12人と青森公立
大学経営経済学部の学生11人が参加しました。
ワークショップでは,4グループに分かれて函館の西部地区をまちあるきした後,両大学の学生が協力し,スマート
フォンアプリ「ちずぶらり」を用いて,お薦めスポットの情報や撮影した画像を登録したさまざまな「まちあるきマッ
プ」を作成しました。
DSCN0348 DSCN0373 DSCN0435

更新 2015/12/02