北海道教育大、北洋銀行、函館市と「はこだて地域協働フォーラム」を開催しました

2月2日、北海道教育大学函館校、北洋銀行、函館市と共に、「地方創生」に資する取り組みを考える「はこだて地域協働フォーラム〜地方創生を学金官連携から考える」を一般公開で開催しました。約140名の地元企業、団体、一般市民等の方々にご来場いただくなかで、大学、金融機関、行政が、互いのもつ役割を担う協働により、地域の多彩な可能性の「種」を束ねて事業としての価値創造を推進することを目指して、活発な議論が行われました。今後さらに具体的な連携の取り組みに向けて議論を進めていく計画です。

開催日時:平成28年2月2日(火)14:00~16:00(開場13:30)
会場:函館国際ホテル 高砂の間

○第1部  地域からの報告
函館市/北海道教育大学函館校/公立はこだて未来大学/北洋銀行
○第2部  パネルディスカッション
【ゲストパネリスト】
小城 武彦 氏 (株式会社日本人材機構 代表取締役社長)
【パネリスト】
蛇穴 治夫   (北海道教育大学 学長)
中島 秀之   (公立はこだて未来大学 学長)
塚見 孝成   (株式会社北洋銀行 常務執行役員 地域産業支援部長)
種田 貴司   (函館市 企画部長)

パネル写真チラシ両面2P版_表面チラシ両面2P版_裏面

更新 2016/02/17