地域の教育向上に注力、中島前学長が函館市功労者表彰

函館市が7月4日、2016年度の市功労者を地域の教育向上に注力した中島前学長(他2名)に決定したと発表。
市制施行記念日である8月1日にホテル函館ロイヤルにて表彰式がおこなわれた。

中島前学長は、05年に学習カリキュラムの大幅再編、10年には学科再編を手掛け、学部、大学院の一貫教育とする【高度ICTコース】を開設。学生の活動と地域の課題を結びつける「プロジェクト学習」の充実、発展のほか、水産・海洋分野、地域医療サービスなどのIT化を進めるなど、地域活性化にも貢献したことなどから,函館市功労者に決定された。

函館市功労者は、函館市表彰審議委員会において、市の教育、産業経済、保健衛生、防災、社会福祉、その他公益事業に関して功労が顕著な者を決定し、表彰される。

   函館市功労者表彰を受ける中島前学長(右)

 

更新 2016/08/01