「公共建築の日」フォトコンテストで美馬のゆり教授がグランプリ受賞

平成28年度「公共建築の日」フォトコンテスト「携帯・スマホ部門」にて、美馬のゆり教授の作品がグランプリを受賞しました。

応募テーマは「ひとがつどうたてもの」で、受賞作品『REFLECTION outside -人のいとなみ、自然のいとなみ-』は夕陽にそまる周囲の自然が未来大校舎に映りこんだ風景をとらえたものです。

「ドラマチックな夕焼けの風景がガラス一面に写る事で巨大なスクリーンを見てるような臨場感がでました。ガラスで構成された建築の特徴が良く表現された作品です。」と審査委員から講評をいただきました。

受賞作品は11月22日から11月25日まで札幌市役所1階ロビーで展示されます。

20161110outside

更新 2016/11/10