博士前期課程の2名の学生が国際会議ICEC2017で受賞

2017年9月19日~22日まで,茨城県つくば市つくば国際会議場で開催された国際会議ICEC2017(IFIP International Conference on Entertainment Computing 2017)にて,本学学生による以下の発表が論文賞およびデモ発表賞を受賞しました.

ICECはエンタテインメントコンピューティングを対象にしたトップカンファレンスの1つです.

☆The Best Paper Honorable Mention Award
Proposal of an Erasure-Oriented Drawing Style to Develop the Ability to Copy Images
Riho Kurotaki, Yoshinari Takegawa, Keiji Hirata

☆Best Demo Award
e2-Mask: Design And Implementation of a Mask-type Display to Support Face-to-Face Communication
Akino Umezawa, Yoshinari Takegawa, Keiji Hirtata


更新 2017/09/29