インタラクション2017でインタラクティブ発表賞受賞

本学博士前期課程1年生の草島将太さんのグループが、2017年3月2~4日に明治大学(東京都中野区)で開催されたインタラクション2017(情報処理学会主催)においてインタラクティブ発表賞を受賞しました。同賞は、 同シンポジウムで発表された204件のインタラクティブ発表の中から、プログラム委員会の論文審査および当日のデモ発表審査を経て9件に与えられたものです。

受賞シーン.1発表中の様子

 

 

 

 

 

 

受賞発表:
草島将太、髙橋拓也、友広歩李、角康之:身体動作を用いた浮世絵鑑賞への仮想参加

関連リンク:
インタラクション2017受賞一覧

更新 2017/03/08