本学学生チームがSPAJAM2017札幌予選で最優秀賞・優秀賞を受賞

5月13日、14日に行われたスマートフォンアプリのハッカソンイベント「スマートフォンアプリジャム2017 札幌予選」(SPAJAM 2017)で、公立はこだて未来大学の学生と修了生の混合チーム FUNKey が開発した「瞬宅(syuntaku)」が最優秀賞を受賞し、本大会の決勝戦(全国大会)への出場を決めました。4回目を迎える本大会で、初の3年連続最優秀賞を受賞したチームとなります。
チームメンバー

  • 永井智大(情報アーキテクチャ領域 藤野雄一・佐藤生馬研究室 修士1年)
  • 矢野颯太(知能システムコース 三上貞芳研究室 学部4年)
  • 工藤卓也(高度ICT領域 2016年度修了生)
  • 兵藤允彦(高度ICT領域 2016年度修了生)



同じく学生チーム FUNtastic が開発した、世界中のランナーを繋いで応援し合うアプリケーション「Runners(ランナーズ)」が優秀賞を受賞しました。
チームメンバー

  • 渡邊幸樹(高度ICTコース 稲村浩研究室 学部4年)
  • 髙田航太(情報システムコース 稲村浩研究室 学部4年)
  • 高川雄平(情報システムコース 松原克弥研究室 学部4年)
  • 永井陽太(高度ICTコース 松原克弥研究室 学部4年)
  • 七海龍平(高度ICTコース 伊藤恵研究室 学部4年)



また,同じく学生チーム unfinibox が開発した、100円ショップのメガホンをIoTデバイス化し、音声合成を用いて様々な声で応援出来るアプリケーション「smaphone」も優秀賞を受賞しました.
チームメンバー

  • 会津慎弥(情報アーキテクチャ領域 塚田浩二研究室 修士1年)
  • 高畑孝輝(情報アーキテクチャ領域 新美礼彦研究室 修士1年)
  • 仲松聡(情報アーキテクチャ領域 塚田浩二研究室 修士2年)
  • 内山武尊(情報アーキテクチャ領域 新美礼彦研究室 修士2年)
  • 廣瀬夏和 (システム情報科学研究科 岡本誠研究室 研究生)

「SPAJAM」は、スマートフォンアプリジャム2017実行委員会と一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムの主催による国内最高峰のアプリクリエイター協議会です。毎年、モバイルコンテンツ業界にイノベーションを起こすネクストクリエイターを育てるための競技(ハッカソン形式)と交流の場として開催されます。今年は全国9カ所で予選が開かれ、6月下旬までに決勝戦進出するすべてのチームが決定します。決勝戦は7月8日からCOLONY箱根で開催されます。

関連サイト
SPAJAM2017 札幌予選

更新 2017/06/10