学部生4名が情報処理学会第79回全国大会で学生奨励賞を受賞

2017年3月16日から18日まで名古屋大学東山キャンパスで開催された、情報処理学会第79回全国大会にて、本学学生の以下の発表が学生奨励賞を受賞しました。

  • 平間 友大(情報アーキテクチャ学科 情報システムコース4年)指導教員:鈴木 恵二、和田 雅昭、高 博昭
    「NeuralNetwork を用いた魚群探知機による魚種判別」
  • 倉 聖美(情報アーキテクチャ学科 情報システムコース4年)指導教員:白石 陽
    「Wi-Fi電波強度を用いた歩行通路上における人数推定」
  • 横山 達也(情報アーキテクチャ学科 情報システムコース4年)指導教員:白石 陽
    「運転行動の時系列性を考慮したSAXによる車両挙動分析手法」
  • 湯浅 将真(情報アーキテクチャ学科 情報システムコース4年)指導教員:大場 みち子
    「スマートアグリ実現に向けた植物工場での収穫日予測モデルの開発」

本賞は全国大会の学生セッションでの発表の中から座長裁量で優秀な発表に対して贈呈されるものです。

関連リンク:

更新 2017/07/12