本学卒業生の友広歩李さんが情報処理学会山下記念研究賞を受賞

本学大学院修了生の友広歩李さん(現在、ヤフー株式会社勤務)が、在学時に発表した研究成果で情報処理学会の山下記念研究賞を受賞しました。

友広歩李(知能情報科学領域 当時博士前期課程2年)
「複数立体スケッチの組み合わせによる空間再構成の試み」
情報処理学会第41回エンタテインメントコンピューティング研究会(2016年8月5日)にて発表
指導教員:角康之

本賞は、情報処理学会の主催する研究会及び研究会主催シンポジウムにおける1年間のすべての研究発表のうちから特に優秀な論文を選び、その発表登壇者に贈られるものです。今年度は36研究会の主査から推薦された計51編の論文が表彰されました。

関連リンク:

更新 2017/10/27