未来AI研究センターが名古屋での相乗りタクシー実証実験に参画

本学の未来AI研究センターおよびスマートシティはこだてラボは、名古屋で実施予定の相乗りタクシー実証実験プロジェクトに参画します。

同実験は、名古屋交通圏タクシー準特定地域協議会の実施計画に基づき、つばめ交通協同組合、株式会社未来シェア、株式会社NTTドコモとの協力により、名古屋市東部地区において2018年2月19日〜3月5日の15日間にわたり実施予定です。

実証実験では、本学の大学発ベンチャーである株式会社未来シェアの独自技術 SAVS(Smart Access Vehicle Service)を使用し、オンデマンド・リアルタイム乗合い配車を行うとともに、通院、買い物等の日常生活における相乗りタクシーの実用性(利便性、満足度、料金、採算等)を確認します。

実施の詳細については、未来シェアのウエブページを参照ください。
http://www.miraishare.co.jp/2018nagoya/

■本件の問い合わせ先
未来AI研究センター
E-mail:fair-contact@fun.ac.jp

更新 2018/01/10