博士前期課程の矢吹渓悟さんと渡邉悠一さんが情報処理学会研究会学生発表賞を受賞

本学大学院博士前期課程1年の矢吹渓悟さんと渡邉悠一さんが,情報処理学会人文科学とコンピュータ(CH)研究会学生発表賞を受賞しました.(2018年1月27日)
情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会(第116回)は函館で開催された研究会で,ポスター形式の発表10件のうち,3件が学生発表賞を受賞しました.そのうち2件が本学の学生でした.

受賞対象は下記の研究です.

【情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会学生発表賞】
矢吹渓悟,角薫:「ヒューマノイド・ロボットを用いた自閉症者とのコミュニケーション学習支援システム」
情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会(第116回),情報処理学会(2018.1)

渡邉悠一,寺沢 憲吾,角康之:「文字形状の類似性に基づく古地図探索システム」
情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会(第116回),情報処理学会(2018.1)

関連サイト

更新 2018/01/30