博士前期課程の柏木敏朗さんがトビタテ!留学JAPANに採択

文部科学省のトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム・大学生等コース第9期派遣留学生・未来テクノロジー人材枠(人工知能分野)において本学の博士前期課程の柏木敏朗さんが採択されました。2018年夏よりバンクーバー(カナダ)のブリティッシュコロンビア大学へ留学する予定です。

トビタテ!留学JAPANとは,官民協働で2014年から実施している海外留学支援制度です。
未来テクノロジー人材枠は,平成29年度より新設されたテクノロジー分野に特化した枠組みです。人工知能、ビックデータ、IoT、サイバーセキュリティ、ロボティクス及びその基盤となるデータサイエンスといった、日本の未来を切り開く6つのテクノロジー分野に対する強い興味と高いポテンシャルを持ち、将来当該分野で日本をリードしてゆく意志を持った人材を育てる事を目的としています。

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム・大学生等コース第9期派遣留学生は,1,996名が応募し、634名が合格という選考結果でした。そのうち未来テクノロジー人材枠は27名でした。

関連リンク:

更新 2018/06/26